お客様の要望に応じて投射材の選定、素地調整、表面処理、バリ取り、除錆、梨地、
ケレンなどブラストで可能なテストを当社スタッフが一緒にお手伝い致します。
お気軽に御相談下さい。託送でのテスト加工も受け付けております。

  • ① 加工の目的を確認
  • ② 投射対象物の材質を確認
  • ③ 投射材を選定
  • ④ 投射材の粒度を選定
  • ⑤ 使用機器の選定
  • ⑥ 投射圧力を選定
  • ⑦ 投射距離を選定
  • ⑧ 投射時間を選定
  • ⑨ 投射角度を選定

アルミ板に投射材を変えて同条件でブラストした一例

  • ブラスト無
  • ガラスビーズ
  • 珪砂
  • ショット

投射材

投射材の種類は柔らかいものから硬いもの、形状や粒度など、多くの種類があります。
当社は、実験や目的に合わせて投射材を入れ替えて加工を行うことが出来る機械もあります。
投射材の品質はISO11124-11127標準に沿った製品をお勧めします。

※珪砂は2016年のJIS規格変更分から健康上の問題を理由に削除されております。ご相談ください。

ご相談から納品までの流れ

ページの先頭へ戻る